やまぐちの地球温暖化対策

県では、地球温暖化対策施設の率先導入を行っており、県セミナーパークでは県民の皆様に実際に体感していただくことができます。
見学に関するお問い合わせは、(財)山口県ひとづくり財団 県民学習部 環境学習推進センター(TEL:083-987-1110)まで。

セミナーパークに導入されている施設

屋上緑化

屋上緑化

建物の屋上に芝や木などの植物を植え、植物の蒸散作用を利用して屋上を冷やし、建物内の温度上昇を抑えるものです。

保水性舗装

保水性舗装

水を通すアスファルトと、水分を蓄える路盤材を組み合わせ、太陽熱による水分の蒸発時の気化熱によって、路面の温度上昇を抑えるものです。

高反射塗装

高反射塗装

太陽光の赤外線を効果的に反射する物質を含む塗料により、路面の温度上昇を抑えるものです。

太陽光発電システム

太陽光発電システム

太陽電池モジュールに太陽光が当たることにより、電気が発生するもので、CO2が排出しない発電装置です。

太陽光発電式白色LED街灯

太陽光発電式白色LED街灯

太陽光発電による電気をバッテリーに蓄え、LED照明に利用するものです。

施設に関する詳しい資料は以下を御覧下さい。