入会はこちらから
トップ
エコ市場の概要
活動案内
行政情報
報道記録
人材情報
リンク集
Q&A
個人情報の取扱い
お問い合わせ
会員情報
売ります・買います・提供・受入・融資します
やまぐちエコ市場カーボン・オフセットシステム

やまぐちエコ市場事務局
山口県環境生活部廃棄物・リサイクル対策課
〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
TEL:083-933-2992
FAX:083-933-2999

提供情報分類 売ります(商品の供給情報)
公開/非公開 公開
技術分類 -
数量/単位 1個
価格 3,180円 程度
売りたい製品 放置竹林問題に対応した山口県発のコンポストキット『エコんぽすと』
販売希望
製品の概要
《コンセプト》

・竹を分解資材とすることで、放置竹林の減少に貢献すること
・家庭で発生する生ごみ、ダンボール箱(もしくは発泡スチロール箱)、新聞紙、古着等を有効利用すること
・採取することで環境破壊につながると言われているピートモス(水苔)を使用しないこと
・コンポストキットから出るごみ(梱包資材など)を極限まで抑えること
・微生物酵素液『きらら豊』のニオイの抑制効果、分解能力を活用すること

《「エコんぽすと」の安全性・機能性》

・「エコんぽすと」では従来の燻炭、ピートモスの代わりに情熱農園オリジナル発酵竹パウダーを採用しています。

・竹パウダーをコンポストに使うメリットですが、竹パウダーで作った堆肥で野菜を育てると、
 野菜に含まれる硝酸イオンを減少させます。
 ※ ほうれん草の場合 1500ppm→350ppm、小松菜の場合 1700ppm→980ppm

・硝酸イオンが減少することで野菜の根の張りが良くなり、水分を吸収しやすくなります。
 結果的に野菜が丈夫になり、虫がつきづらくなるので農薬を減らすことができます。
 硝酸イオンは乳児やお年寄りなど胃液の分泌が少ない方の場合、亜硝酸に変化し人体に有害とされています。
 近年、「機能性野菜」と呼ばれる硝酸イオンやカリウムを減らした野菜が注目を浴びています。
 発酵竹パウダーを使用した「エコんぽすと」の特性は、現代社会のニーズに適応したものと考えています。

・竹パウダーの優れた性能ときらら豊の組み合わせが「エコんぽすと」という安全安心で機能性の高い
 コンポストキットを完成させました。

《「エコんぽすと」の目標》

 情熱農園の「エコんぽすと」事業には目標があります。

 エコんぽすとを普及させ、「生ごみの減量」と「生ごみの悪臭防止」に繋げ、環境負荷を小さくすると共に生ごみのリサ イクル・有効利用を推進したいと考えます。

 山口県の年間生ごみ処理費用は約40億円と言われています。
 生ごみの約80%は水分ですので、助燃剤をかけて燃やさなければなりません。
 助燃剤をかけて燃やすことにより、限りある石油資源を無駄にし、CO2を発生させ地球温暖化を加速させてしまいます。

 生ごみのリサイクル・有効利用は、日本はもちろんのこと、高度なゴミ処理施設を持たない東南アジアの発展途上国では 特に効果的だと考えています。
 インドネシアでは「タカクラ」という「大豆を発酵させたテンペ菌液」を活用したダンボールコンポストキットが普及し 生ごみを従来の20%も削減させています。

 将来的には「エコんぽすと」をアジアなどでも普及させ、ゴミ問題に貢献することが情熱農園の目標です。

《こだわりアイテム》

 開発コンセプトに沿ったこだわりアイテムを採用。「環境性能」を高めました。

・竹パウダー
 従来のコンポストキットにはピートモス、燻炭が使用されていました。
 「エコんぽすと」にはピートモスではなく、情熱農園オリジナルの
 乳酸発酵竹パウダー(きらら豊と竹炭チップを混ぜ込んだもの)を採用し、
 環境に配慮すると同時に放置竹林対策にも対応しています。
 この竹パウダーを使うことでニオイの抑制効果・分解能力がアップします。
 竹パウダーは吸水性にも優れており、ダンボールだけでなく発泡スチロール箱を
 使用することも可能です。

・きらら豊
 食品由来成分と竹炭水から作られた『きらら豊』をニオイの抑制
 と分解性能を高めるために採用しました。生ごみや竹パウダーに
 直接噴霧するととても効果的です。

・エコバッグ
 従来のコンポストキットは大きなダンボールに梱包されていて、
 ホームセンターの在庫品ではダンボールが日に焼けて
 劣化しているものもありました。
 ダンボールコンポストには家庭にあるダンボールを活用するのが
 理想的ですが、竹パウダー等をむき出しにしたのでは見た目が悪い上に
 破損の心配もあり、販売ができません。これらの問題を解決する答えが
 「エコバッグを使用すること」でした。
 包装をエコバッグにすることで新たなごみが発生せず、
 買い物などで再利用していただけると考えました。

運搬について 別途協議する
 

連絡先
事業者名 情熱農園 
この会員の情報を見る
ホームページ http://www.j-nouen.com
郵便番号 〒745-0876
住所 山口県周南市大字徳山1013
担当者所属・役職名 代表
担当者氏名 岡本 光明
電話番号 090-5697-7673
FAX番号
E-Mailアドレス jo-netsu@ccsnet.ne.jp
   
 
戻る
 
 
 

次回から自動ログイン

 
   
イベント情報
ジャパンインターナショナルシーフードショーに出展いたします!
令和元年度水質保全研修会及びふるさとの川セミナーについて
生ごみバイオマス利用の現状についてのフォーラム開催
日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃
平成30年度第2回環境学習講演会
事業化チーム情報
高品質肥料の事業化
バイオマス資源活用事業化グループの活動開始
リサイクル製品を活用した地球温暖化対策の実証試験
有機性廃棄物を利用したメタン発酵技術の導入事業化
「Food&Greenリサイクル」(FGR)によるエコ堆肥製造
もったいない活動情報
冬の「ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~」の実施について
山口県食品ロス削減推進協議会が「環境大臣賞」を受賞!
生ごみ処理 手軽・安価に
湯本温泉からエコ発信 女将が“廃油せっけん”作り
昔の知恵を環境保護に
 

Hit Count Since 2006/12/8

会員 : 225446
一般 : 3413874

     
 
   
Copyright(C)2007.やまぐちエコ市場.All Rights Reserved. やまぐちエコ市場Webに掲載の全ての情報の転載を禁止します。