入会はこちらから
トップ
エコ市場の概要
活動案内
行政情報
報道記録
人材情報
リンク集
Q&A
個人情報の取扱い
お問い合わせ
会員情報
売ります・買います・提供・受入・融資します
やまぐちエコ市場カーボン・オフセットシステム

やまぐちエコ市場事務局
山口県環境生活部廃棄物・リサイクル対策課
〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
TEL:083-933-2992
FAX:083-933-2999

もったいない活動情報
公開/非公開 公開
情報のタイトル バイオ燃料でBDFバス快走
詳細内容  山口県宇部市は2008年3月から、市北部の小野地区を中心に運行しているコミュニティーバス1台の燃料を軽油から、食用廃油でつくった「バイオディーゼル燃料」(BDF)に切り替えた。市によると、定期的に運行するバスを100%BDFで走らせるのは全国初という。

 BDFは菜種油や大豆油などの食用廃油を回収、リサイクルしたもの。ごみとして捨てられるものを再利用するだけでなく、二酸化炭素を吸収して成長する植物が原料だけに、燃やしても二酸化炭素の総量は増えず、環境に優しいとされる。

 市によると、軽油の価格は1リットル131円(市の単価契約の値段)に高騰しているのに対し、BDFは84円と格安。燃費はほとんど変わらず、1日200キロ以上走るため、燃料費は年間220万円から150万円となり、70万円節約できる計算。

 また、BDFは市内の知的障害者更生施設でつくっており、使用することで福祉にも寄与するという。

 市は環境対策の観点から2月から運行を試行したうえで本格導入した。他の車に導入するには、燃料の安定供給などクリアしなければならない点も多く、市総務課は「まず、このバスを通じて、市民に環境への関心を高めてもらえれば」と話している。
(2008年3月6日 読売新聞)
 

バイオディーゼル燃料で運行を始めたコミュニティーバス

連絡先
事業者名 やまぐちエコ市場事務局
ホームページ http://eco.pref.yamaguchi.lg.jp/ecoichiba/
郵便番号 〒753-8501
住所 山口県山口市滝町1番1号
担当者所属・役職名 廃棄物・リサイクル対策課主幹
担当者氏名 才本光穂
電話番号 083-933-2992
FAX番号 083-933-2999
E-Mailアドレス saimoto.mitsuo@pref.yamaguchi.lg.jp
   
 
戻る
 
 
 

次回から自動ログイン

 
   
イベント情報
生ごみバイオマス利用の現状についてのフォーラム開催
日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃
平成30年度第2回環境学習講演会
平成30年度水質保全研修会及びふるさとの川セミナー
現場合同ミーティングの開催について
事業化チーム情報
高品質肥料の事業化
バイオマス資源活用事業化グループの活動開始
リサイクル製品を活用した地球温暖化対策の実証試験
有機性廃棄物を利用したメタン発酵技術の導入事業化
「Food&Greenリサイクル」(FGR)によるエコ堆肥製造
もったいない活動情報
冬の「ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~」の実施について
山口県食品ロス削減推進協議会が「環境大臣賞」を受賞!
生ごみ処理 手軽・安価に
湯本温泉からエコ発信 女将が“廃油せっけん”作り
昔の知恵を環境保護に
 

Hit Count Since 2006/12/8

会員 : 216927
一般 : 3109598

     
 
   
Copyright(C)2007.やまぐちエコ市場.All Rights Reserved. やまぐちエコ市場Webに掲載の全ての情報の転載を禁止します。