入会はこちらから
トップ
エコ市場の概要
活動案内
行政情報
報道記録
人材情報
リンク集
Q&A
個人情報の取扱い
お問い合わせ
会員情報
売ります・買います・提供・受入・融資します
やまぐちエコ市場カーボン・オフセットシステム

やまぐちエコ市場事務局
山口県環境生活部廃棄物・リサイクル対策課
〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
TEL:083-933-2992
FAX:083-933-2999

もったいない活動情報
公開/非公開 公開
情報のタイトル 昔の知恵を環境保護に
詳細内容 昔の知恵を環境保護に/藤野完二さん

 地球温暖化防止に向けて風呂敷の様々な使い方を広めてきた活動が評価され、昨年末に環境大臣表彰を受けた。98年度から続く表彰で、県内からの受賞は初めて。「一緒に活動する仲間や場を提供してくれた方すべてに評価を頂いた」と喜ぶ。

 10年前まで、会社勤めの転勤族だった。勤務先では家族で川に出かけ、カヌーなどで自然に親しんでいた。川に捨てられていたごみの多くはレジ袋やペットボトルなどで、「環境破壊の大きな原因は石油製品の大量消費。石油に過度に頼らない生活を次世代に残すことが必要」と考えるようになった。

 早期退職後に岩国市美和町に移り住み、環境保護活動に取り組み始めた。その一つが風呂敷の普及だ。

 「風呂敷は、バッグ代わりになるだけでなく、帽子、肩かけ、子どものおぶひもなど様々に活用できる。昔の人には一枚の布を多様に使う生活の知恵があった」と話す。風呂敷の使い方を提案する講座を月に4、5回開く。小学校からも講師に招かれ、最近では教師に環境学習の方法を助言することもある。

 ラジオ番組のコーナーも担当し、月に2回、自ら取材した各地の環境保護の取り組みなどを紹介する。昨春発足した岩国市地球温暖化対策地域協議会の会長にも就任するなど活動の幅を広げている。
 
 「個人の取り組みにはほとんど効果がないかもしれないが、誰かが言い続けることが将来につながる」というのが信念だ。
(2009年2月2日付け朝日新聞)
 

藤野完二さん

連絡先
事業者名 やまぐちエコ市場事務局
ホームページ http://eco.pref.yamaguchi.lg.jp/ecoichiba/
郵便番号 〒753-8501
住所 山口県山口市滝町1番1号
担当者所属・役職名 廃棄物・リサイクル対策課主幹
担当者氏名 才本光穂
電話番号 083-933-2992
FAX番号 083-933-2999
E-Mailアドレス saimoto.mitsuo@pref.yamaguchi.lg.jp
   
 
戻る
 
 
 

次回から自動ログイン

 
   
イベント情報
平成30年度第2回環境学習講演会
平成30年度水質保全研修会及びふるさとの川セミナー
現場合同ミーティングの開催について
産業廃棄物排出事業者レベルアップセミナーの開催について
平成30年度第1回環境学習講演会(申込期限延長)
事業化チーム情報
高品質肥料の事業化
バイオマス資源活用事業化グループの活動開始
リサイクル製品を活用した地球温暖化対策の実証試験
有機性廃棄物を利用したメタン発酵技術の導入事業化
「Food&Greenリサイクル」(FGR)によるエコ堆肥製造
もったいない活動情報
冬の「ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~」の実施について
山口県食品ロス削減推進協議会が「環境大臣賞」を受賞!
生ごみ処理 手軽・安価に
湯本温泉からエコ発信 女将が“廃油せっけん”作り
昔の知恵を環境保護に
 

Hit Count Since 2006/12/8

会員 : 211152
一般 : 2936750

     
 
   
Copyright(C)2007.やまぐちエコ市場.All Rights Reserved. やまぐちエコ市場Webに掲載の全ての情報の転載を禁止します。