入会はこちらから
トップ
エコ市場の概要
活動案内
行政情報
報道記録
人材情報
リンク集
Q&A
個人情報の取扱い
お問い合わせ
会員情報
売ります・買います・提供・受入・融資します
やまぐちエコ市場カーボン・オフセットシステム

やまぐちエコ市場事務局
山口県環境生活部廃棄物・リサイクル対策課
〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
TEL:083-933-2992
FAX:083-933-2999

報道記録
報道年月日 2019/02/23
報道機関名 毎日新聞
会員名 アボンコーポレーション(株)
タイトル 防府商工生が商品開発 市内鋳造業者とコラボ 鉄分補う「たぬぽん」 やかん・鍋に入れ煮炊き
報道記録の内容 防府市の防府商工高の生徒たちが、市内の鋳造業社と一緒に、やかんや鍋に入れて煮炊きすれば不足した鉄分を補える商品「たぬぽん」を開発した。
商業化と機械科、地元企業の連携によるユニークな取り組みで、防府天満宮の紅梅殿などで税別1860円で販売している。
昨年度、1年間の長期インターシップで防府市牟礼今宿の鋳造業「アボンコーポレーション」に通った機械科の生徒2人が考案した。
鉄分が足りず貧血を起こす若者が増えているとインターネットなどで知り、溶かした金属を型に流し込む昔ながらの鋳造技術を使い、学校オリジナルのタヌキのキャラクター「たぬ防」を鋳鉄で作った。
商品化の準備は今年度、商業科の3年生4人がアボン社と一緒に進めた。
手軽に使えるとの意味を込め商品名を「たぬぽん」に決め、キャッチコピーは「あなたの鉄分足りてる?」。
市のシンボルの梅をイメージしたピンクなど色違いの3種類のラベルを貼ったパッケージを考案し、昨年12月に市内であった販売実習では商品の利点などを自分たちでPRした。
商業科3年の山根歩未さん(18)は「自信作で、たくさんの人に手に取ってほしい」。
江戸時代からの鋳造技術を受け継ぐアボン社の松村憲吾社長(44)は「鋳物のまちとして栄えた防府の歴史を知ってもらえた」と満足そうに2年間の取組を振り返った。
関連URL
 
戻る
 
 
 

次回から自動ログイン

 
   
イベント情報
日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃
平成30年度第2回環境学習講演会
平成30年度水質保全研修会及びふるさとの川セミナー
現場合同ミーティングの開催について
産業廃棄物排出事業者レベルアップセミナーの開催について
事業化チーム情報
高品質肥料の事業化
バイオマス資源活用事業化グループの活動開始
リサイクル製品を活用した地球温暖化対策の実証試験
有機性廃棄物を利用したメタン発酵技術の導入事業化
「Food&Greenリサイクル」(FGR)によるエコ堆肥製造
もったいない活動情報
冬の「ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~」の実施について
山口県食品ロス削減推進協議会が「環境大臣賞」を受賞!
生ごみ処理 手軽・安価に
湯本温泉からエコ発信 女将が“廃油せっけん”作り
昔の知恵を環境保護に
 

Hit Count Since 2006/12/8

会員 : 215139
一般 : 3040776

     
 
   
Copyright(C)2007.やまぐちエコ市場.All Rights Reserved. やまぐちエコ市場Webに掲載の全ての情報の転載を禁止します。