入会はこちらから
トップ
エコ市場の概要
活動案内
行政情報
報道記録
人材情報
リンク集
Q&A
個人情報の取扱い
お問い合わせ
会員情報
売ります・買います・提供・受入・融資します
やまぐちエコ市場カーボン・オフセットシステム

やまぐちエコ市場事務局
山口県環境生活部廃棄物・リサイクル対策課
〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
TEL:083-933-2992
FAX:083-933-2999

報道記録
報道年月日 2020/07/11
報道機関名 山口新聞
会員名 アボンコーポレーション
タイトル 防府に長州鋳物記念館あす本格オープン 歴史 技術 伝える
報道記録の内容 防府市松崎町に鋳物体験施設「長州鋳物記念館」が12日、本格オープンする。かつて市内で盛んだった鋳造業の歴史と技術を伝えたいと、200年の伝統がある同市牟礼今宿の鋳造業「アボンコーポレーション」(松村憲吾社長)が開設・運営する。
防府天満宮の参道脇の古民家を借り受けて改修。特殊な砂を木枠に詰めて型を取り、280~290度に熱したスズを流し込んでタンブラーや梅の花を模した小皿などを作る鋳造体験が特色で、お酒を入れると味がまろやかになるという。
館内には昔懐かしい鉄製のアイロンや火鉢などを展示。小皿などを販売コーナーもある。地元の防府商工高校の生徒と連携した商品開発も進めている。
同社の創業は江戸後期1821(文政4)年。市内には鋳物の文化財が多く残り、今も「鋳物師町」の地名がある。繰り返し使える鋳物を通じ、「持続可能な循環型社会に切り替えていこう」というメッセージも発信する。
松村社長(45)は「学びと癒しの空間にしたい。懐かしい鋳物を集めているので昔の暮らしや地元の歴史を教えてほしい」と呼び掛けている。
感染防止のため完全予約制で、鋳造体験(税別2千円~)の人数は6人まで。営業時間は午前10時~午後4時。不定休。問い合わせは同館(電話0835・28・3702)へ。
関連URL
 
戻る
 
 
 

次回から自動ログイン

 
   
イベント情報
ジャパンインターナショナルシーフードショーに出展いたします!
令和元年度水質保全研修会及びふるさとの川セミナーについて
生ごみバイオマス利用の現状についてのフォーラム開催
日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃
平成30年度第2回環境学習講演会
事業化チーム情報
高品質肥料の事業化
バイオマス資源活用事業化グループの活動開始
リサイクル製品を活用した地球温暖化対策の実証試験
有機性廃棄物を利用したメタン発酵技術の導入事業化
「Food&Greenリサイクル」(FGR)によるエコ堆肥製造
もったいない活動情報
冬の「ぶちエコやまぐち~CO2削減県民運動~」の実施について
山口県食品ロス削減推進協議会が「環境大臣賞」を受賞!
生ごみ処理 手軽・安価に
湯本温泉からエコ発信 女将が“廃油せっけん”作り
昔の知恵を環境保護に
 

Hit Count Since 2006/12/8

会員 : 225446
一般 : 3413817

     
 
   
Copyright(C)2007.やまぐちエコ市場.All Rights Reserved. やまぐちエコ市場Webに掲載の全ての情報の転載を禁止します。